「機能美」という言葉があります。



歯並びの美しさも機能美です。
機能的な「噛み合わせ」を追求してゆくと、
結果的に
見た目も美しい歯並びになります。



当院が目指すのは、機能美を持った歯並びです。






木を見て 森も見る 医療の実践

医療の細分化は、その専門性を高めることにより飛躍的な進歩を
もたらしました。
しかし、身体はひとつつながっています。
当院では、矯正治療だからといって歯並びだけをみるのではなく
歯並び噛みあわせの全身への影響・口周囲筋・舌・呼吸等を
確認しつつ治療をすすめています。




こどもの矯正 〜Myobraceシステムとは〜

現在、成長期のお子さんの4人に3人が不正咬合と顎の発育の不調和をもつといわれています。 悪い歯並びの原因の多くが「口の周りの筋肉の間違った使い方である」ということ、ご存じですか?


又、舌・口唇等の悪習癖は 呼吸・姿勢 にも影響を与えています。


当院では
歯並びに大きな影響を与える筋肉を改善し、筋肉の力により歯並びを整えてゆくMyo(筋肉)brace(矯正装置)システムを行っています。



説明の重要性

治療とは医師だけが行うものではなく、患者さんと医師とが共に行ってゆくものだと思っています。
患者さんが、受身の治療ではなく積極的に治療にかかわってゆくためには「今、自分の口の中では、何のために、どういう治療がおこなわれているのか」ということを理解する事が大切です。
そのために、治療に関する説明はもちろんのこと、治療経過の状態もできるだけ詳しく丁寧な説明をこころがけています。



Copyright (c) 2008 Ichibankan All Rights Reserved.