患者さん手作りカードを手に持って






メッセージ



医療とは、患者さんと そのご家族のQOL(Quality of Life)を上げることだと
思っています。



歯並びの悪さがコンプレックスで、思いきり笑えなかった方が、矯正治療で美しい歯並びになり、「自信を持って笑えるようになりました」…と言って下さった時、



噛み合わせが原因の頭痛に長年苦しんでいた方が、頭痛から解放され
「生きるのが楽になりました」…と言って下さった時


「この子の歯並びは私の遺伝なので、責任を感じていたのですが、治って、肩の荷が下りました」…と若いお母さんが喜んで下さった時…等々


医療人であることの「喜び」を感じる瞬間です。














     プロフィール

神奈川歯科大学歯学部 卒業
1990年より矯正専門医として臨床に従事
Edgewise Technique
Multiloop edgewise arch wire Technique
Molar Oriented Orthodontics Technique
Damon system
Trainer System MRC

様々な矯正技術学び、幅広く臨床に取り入れている。


所属団体

日本矯正歯科学会
日本MEAW研究会
日本非抜歯矯正研究会
日本スポーツ歯学研究会



講演発表


2003   NPO日本テンプレート研究会
演題「全身を考えた矯正治療」
2006   Meaw21矯正会
演題「頭痛と噛み合わせの関係」
2009   臨床歯科講演会
演題「下顎位を改善する矯正治療法」























Dr.みふみ


メッセージ


一言で“歯並びが悪くなる”といっても、その原因はさまざまです。
特に、お子さんの不正咬合の原因には、
呼吸や姿勢、お口周りの筋肉の使い方など、
思いがけないところに 治療のヒントが隠されていることがあります。
“歯並びの健康”は“全身の健康”
美しく、機能的で、健康な歯並びを目指しましょう!!
どんなことでも、お気軽にご相談ください。



プロフィール


神奈川歯科大学 卒業
神奈川歯科大学矯正歯科大学院 卒業
神奈川歯科大学成長発達歯科学矯正科 所属

2012   ヨーロッパ国際頭痛学会
「頭痛と噛み合わせとの関連」研究発表
2013   Dr.John Flutter Myofunctional Orthodontics, Diagnosis and Treatment Planning
Dr.Chris Farrell Myofunctional Research Company course
2014   ヨーロッパ国際頭痛学会
「片頭痛と不正咬合治療」研究発表


所属団体


日本矯正歯科学会
東京矯正歯科学会




Dr.武内久幸


当院には矯正医のみでなく、口腔外科、審美歯科のスペシャリストもいますので、虫歯や歯周病、インプラントなどの治療も可能です。

当院の矯正以外の治療については、こちら




Copyright (c) 2008 Ichibankan All Rights Reserved.